愛媛大学基金 EHIME UNIVERSITY FOUNDATION -愛大(あいだい)基金-

愛媛大学 EHIME UNIVERSITY

新着情報

クラウドファンディングの実施(第3弾)について(お知らせ)

 

    クラウドファンディングの実施(第3弾)について(お知らせ)

 

 このたび、附属高等学校生や留学生へ『循環型農業』の大切さを伝えるために必要な資金を確保す
るため、クラウドファンディングを下記のとおり実施することになりました。本学では3件目の取組
です。
 クラウドファンディングとは、特定のプロジェクトの資金調達を目的に、インターネット等を使い、
多くの人々から出資を募るものです。
 本プロジェクトにご支援いただきますようどうぞよろしくお願いいたします。

                      記

 

1.事 業 名
  持続可能な未来へ。愛媛大学附属高校、循環型農業への挑戦!
 
2.事業概要
  附属高校生や国際交流協定先(ルーマニアほか)からの留学生が、間伐材などを利用した都市型の
 「炭づくり」や、堆肥舎による家畜糞や農作物残渣を利用した「堆肥づくり」を中心とした『循環型
 農業』を体験する。
  煙が出にくい無煙炭化器や、薬剤を使わず蒸気で土を再利用する土壌消毒器等の機材を活用し農業
 活動を実際に体験し、『循環型農業』の大切さを学ぶ。     
  そのために必要な実習用設備等を購入するために必要な財源確保をお願いする。
  ※ 愛媛大学基金HPやインターネット等から、下記期間中に、この事業名を検索していただき、
   応援いただきたいと思います。
   (本事業のクラウドファンディングサイトhttps://readyfor.jp/projects/ehimedai-fuzokukoukou 
 
3.必要な資金(目標額)   1,500千円
 
4.実施スケジュール  令和元年11月 6日(水)~12月20日(金)

5.参  考  ※クラウドファンディング事業とは…。

☆ クラウドファンディング(crowdfunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組合わせた造語で、インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人(篤志家)から資金を募る手法。
☆ 今回は、循環型農業モデルを、附属高校生200人や附属高校への留学生10名(概数)へ体験させ、その重要性に触れる。さらには地域や母国(ルーマニア等)から世界へ向け『持続可能な社会』実現へ向け発信し、グローバルな視点を育成することを目指す。
☆  その体験等に必要な実習用設備を購入等するために必要な財源支援をお願いする。

 

 お問合せ先:
  愛媛大学基金室  089-927-8346