愛媛大学基金 EHIME UNIVERSITY FOUNDATION -愛大(あいだい)基金-

愛媛大学 EHIME UNIVERSITY

活動報告

愛媛大学基金平成30年度決算について

   愛媛大学基金の活動等

(1)積極的な営業活動(企業訪問等)を実施
      30年度目標値/200社     ⇒ 実 績 121社
      新たな営業活動/教授会でのPR  ⇒ 参加者 317人
      ( 訪問企業等/合計 )           438社相当
      
      (参考)29年度目標値/200社 ⇒ 実 績 208社
          28年度目標値/ 60社 ⇒ 実 績  80社

(2)その他の基金募集プログラムの実施
 ①愛媛大学基金活動報告(PR)紙の作成
   平成28年度に創設後、2ヶ年が経過したこともあり、愛媛大学基金活動報告書を1万
  4千部作成(平成30年12月)し、季節毎の挨拶状の発送や企業廻り等にPR資料とし
  て活用した。
   さらに、御寄附いただいた企業・個人に対しては、謝意として本学広報誌(寄附者芳名
  一覧を掲載)を、平成30年4月及び平成31年2月に送付、また前年度訪問企業及び本
  学卒業生が要職に就任している県内企業のうち、ご寄附に至っていない企業等314社に
  対して、7月に「暑中見舞い(南予地域企業にあっては被災見舞い)」を発送し、愛媛大
  学基金への御支援をお願いした。
   前年度の卒業生・修了生2,169人に対しても、寄附のお願い文書を2月に発送した。

 ②募金強化月間の設定
   6月及び12月を『募金強化月間』と定め、学内教職員へは寄附協力要請メールの発信
  を、市民に対してもキャンパス紅葉ライトアップ事業等で広報活動を行った。

 ③その他の活動
   寄附型クラウドファンディングについても実施する方向で調整していたが、関係する機
  関との調整等に想定外の期間を要したことから、実施に至らなかった。        
   また、チャリティーオークションについても、西日本豪雨の影響を受け、学内環境(気
  運)が醸成されることなく実施に至らなかった。

※成 果
  学長のトップセールスによって愛媛大学初の『冠奨学金』を創設したことに加え、前述の
 一連の取組の結果、平成30年度の寄附は、件数1,142件、寄附金額は昨年度とほぼ同額
 の95,794千円と著しい成果(目標額:50,000千円に対し達成率192%)をあげ、
 平成30年度末での累計寄附額383,314千円は、第3期中期目標期間中前半の目標額
 1.5億円に対して256%、第3期中期目標期間全体の目標額3億円に対しても128%と
 目標額を大幅に上回る基金の獲得に至った。

  獲得した寄附金を財源として、地域貢献を果たす人材育成事業/12,042千円(新規
 事業として①地域定着促進奨学金/20名支給、また、継続事業として②学生海外派遣プロ
 グラム/163名(短期留学162名及び長期留学1名)支援や③未来教育基金(給付型奨
 学金)事業/4名や教育環境整備(共通講義棟、山越運動場等)・バリアフリー対策/進入
 舗装面の整備事業/11,600千円等に活用した。
 
  以上の結果、次年度へ190,949千円を繰り越した。

 

☆愛媛大学基金/平成30年度決算報告書はこちら

☆平成30年度寄附者一覧はこちら