愛媛大学基金 EHIME UNIVERSITY FOUNDATION -愛大(あいだい)基金-

愛媛大学 EHIME UNIVERSITY

理事挨拶

本学は、平成28年4月、「愛媛大学基金(通称:愛大(あいだい)基金)」を創設いたしました。本基金は、平成16年に創設した『愛媛大学応援寄附金』の流れを拡充させたもので、地域に立脚する大学として、教育改革の成果を着実に上げ、教育研究、社会・国際連携、地域医療の推進等を通して人材育成の機能を強化していくためには、財政基盤の構築が不可欠である、との考えの下に設立したものです。

そのため、学長のリーダーシップの下、愛媛大学基金創設に併せ、基金担当理事及び基金室を設け、組織的な活動を開始しました。

愛媛大学基金は、幅広く活用させていただく各種事業と、使途限定事業に区分されます。

幅広く活用させていただく各種事業は、本学のマスコットキャラクターである『えみか』と、「夢」のある教育・研究、「夢」を持った学生の教育、地域に「夢」を与えられる大学を目指し、『夢』を連結させ、「えみか夢基金」といたしました。

「えみか夢基金」は、国内外におけるフィールドワークやインターンシップ等実践的教育などの学生(留学生含む。)に対する教育活動支援、教育研究環境の整備など『人材育成』に活用させていただきます。

また、使途限定事業としては、経済的な理由で修学が困難な学生に対して、授業料減免事業、奨学金事業、留学生支援事業及びTA・RA事業へ支援する「未来教育基金」をはじめ、医学部支援事業(医学部支援基金)、農学部120周年事業(ユーカリ基金)等の各種事業を設けております。
 皆様方には、本基金の趣旨等をご理解いただき、是非とも、ご支援・ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

平成28年4月

国立大学法人 愛媛大学 基金担当理事 富田靖博