愛媛大学基金 EHIME UNIVERSITY FOUNDATION -愛大(あいだい)基金-

愛媛大学 EHIME UNIVERSITY

税法上の優遇措置

愛媛大学へのご寄附については、個人・法人等を問わず、寄附金控除の対象となります。

個人からのご寄附

 寄附金控除を受けるには、確定申告が必要です。
 領収書については、所得税の確定申告(翌年2月16日~3月15日)に合わせ、確定申告用の領収書を新年早々に発行させていただきます。ご了承ください。

所得税の寄附金控除

所得控除

(寄附金額-2,000円)×(所得に応じた)税率 ⇒ 所得税額から控除(還付)
※控除を受けられる寄附金額は、総所得金額等の40%が上限

税額控除…寄附金額の一定割合を所得税額から直接控除することができる制度
未来教育基金-修学支援指定事業-』が税額控除対象となります。
※文部科学省から「税額控除の対象となる証明」を受け、平成28年4月1日から未来教育基金へのご寄附が税額控除対象となりました。

(寄附金額-2,000円)×40% ⇒ 所得税額から控除(還付)
※所得税額の25%が限度額です。

具体的には:
例)年収500万円(平均的な税率10%)の方が1万円の寄附をされた場合

  • 所得控除…(10,000円-2,000円)×10%  還付額800円
  • 税額控除…(10,000円-2,000円)×40%  還付額3,200円

例)年収500万円(平均的な税率10%)の方が5万円の寄附をされた場合

  • 所得控除…(50,000円-2,000円)×10%  還付額4,800円
  • 税額控除…(50,000円-2,000円)×40%  還付額19,200円

上記の例は、控除の違いを把握するための参考(イメージ)です。
個人の状況により変動が生じることがありますので、ご注意ください。

個人住民税(県民税・市町村民税)の寄附金税額控除

愛媛県にお住まいの方(寄附された翌年の1月1日現在)

県民税の寄附金税額控除が受けられます。
市町村民税
について、お住まいの市町の条例で愛媛大学への寄附が寄附金控除の対象に指定されている場合は、個人住民税の寄附金税額控除が受けられます。
お住まいの市町の税務担当へのお問い合わせの上、申告手続を行ってください。

  • 税額控除額=(寄附金額-2,000円)×控除率
  • ※控除を受けられる寄附金額は、総所得金額等の30%が上限
  • 都道府県から指定を受けた場合の控除率4%
  • 市町から指定を受けた場合の控除率6%

愛媛県外にお住まいの方

個人住民税については、お住まいの都道府県の税務担当へお問い合わせの上、申告手続を行ってください。

法人からのご寄附

法人税法第37条第3項第2号により、寄附金の全額を損金として算入できます。